スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宋山里遺跡群中層まとめ

かなり不完全なところもあるのですが、
せっかくですのでまとめてみました。



出現NPC


迷走者Lv49 HP460
使用アイテム ジャベリン 陶酔の酒 医神の神薬 タヒボジュース
使用スキル 麻痺矢罠 毒矢罠

このダンジョンの主力NPCその1。
低攻撃力に加えて攻撃速度の遅い銃を使ってくるので、
受けるダメージは大きくならないはず。
基本的には雑魚だが、
8Fに登場してくる迷走者のみなぜか罠使用率が高めで、
どちらの罠も高ダメージ+状態異常とかなり危険。


遺跡徘徊者Lv50 HP420
使用アイテム 特殊爆弾 アグニの火棒 爆裂薬 医神の神薬 

このダンジョンの低難易度化に貢献してしまっている
最大の戦犯、もとい功労者。
まず、Lv50のくせにHPが420しかないという時点で弱い。
おまけにこのNPCも低攻撃力な上に大半が銃使いなので、攻撃力的にも弱め。
脅威となるのは特殊爆弾くらいだが、
使用率は大して高くないので、そこまで脅威ではない。


漂着無法者Lv54 HP500
使用アイテム メデューサの首 メデューサの呪薬 スパイスソース 秘薬詰め合わせ
使用スキル やけど罠

このNPCは前のNPC2人と違って、そこそこ強い。
やけど罠が高ダメージだし、スパイスソースで狂人化しての攻撃も痛い。
出現する人数は非常に少ないので、そこはありがたい。
でてくる階では早めに倒しておいたほうが安全。
石化アイテムも使ってくるが、そこまで使用頻度は高くない印象。
スパイスソースを使う場合の方が多目。


ヨスLv56 HP590
使用アイテム フランキスカ  医神の神薬 マクラジャジュース

このダンジョンのボス。
ボス恒例のテクニック連発をやってくるので、
一番最初に倒してしまうのが安全。


ちなみにドロップアイテムは
秘薬詰め合わせ 風妖の刻印 催涙の粉袋 アグニの火棒 フランキスカを確認。
多分アグニの火棒は漂着無法者、フランキスカはヨスからのドロップだと思うけれど、確定は難しい。




各階詳細

4F 出現NPC 迷走者Lv49数名 遺跡徘徊者Lv50数名

5F 出現NPC 迷走者Lv49数名 遺跡徘徊者Lv50数名

6F 出現NPC 漂着無法者Lv54×1 迷走者Lv49×1 遺跡徘徊者Lv50×2
   宝箱 医神の神薬 探検家の常備薬

7F 出現NPC 迷走者Lv49数名 遺跡徘徊者Lv50数名
   宝箱 バジチョゴリ

8F 出現NPC ヨスLv56×1 漂着無法者Lv54×1 迷走者Lv49×2 遺跡徘徊者Lv50数名
   宝箱 計略指南書第3巻 気付け薬2~4 百済の小刀 漆塗り角弓


う~ん、かなりいい加減。
宝箱は8F以外はほぼ空けてないので、参考程度に。
とりあえず4~7Fまでは、上層をクリアできるのならば特に問題ないはず。
7Fには敵増援の罠があるので注意。

このダンジョンで問題となってくるのは8F。
NPCのところでも書いたように、
この階の迷走者は急に罠使用率が上がってるのと、
漂着無法者のやけど罠やボスのテクニックなどもあって、
今までの階よりもダメージは格段に多くなります。

攻略法としては、
右から回り込むようにして奥に行くと、一番最初にヨスに出会うので、
そこからヨス→漂着無法者→迷走者→遺跡徘徊者の順に倒していくと安全でした。
迷走者は銃を使っているので遠くにいる場合が多いのですが、
どの道全滅させないとクリアにならない以上、
早めに倒したほうが安定度は上がると思います。


最後にダンジョンクリア報酬は

コッシン 百済王の護符 名匠の仕立て道具4~6

となってます。
名匠の仕立て道具が報酬で手に入るので、
防具耐久の心配が少ないのもこのダンジョンのいいところですね。

ちなみに鍛錬具については、
入手タイミングがちょっと微妙で、
NPCドロップではないものの、戦闘報酬としての獲得になってるようです。
タイミング的には沈没船の断片地図が近い感じです。
スポンサーサイト

最後に安土城へ

会得度が1000になったので、
ダンジョン潜りはいったん終了の予定。
鍛錬具集めは…無理ですねこれは(笑)


さて、これでアジアから帰る事になったわけですが、
最後に安土城にも行ってきました。


数回しか行ってないダンジョンもあるのですが、
中層の難易度としては

紅毛城>>安土城>宋山里遺跡群

といった印象。
入手できるアイテム的にも宋山里遺跡群が優れているので、
初めて東アジアダンジョンに挑む場合は
宋山里遺跡群から挑むのがお勧めですね。


後一応、安土城深層にも行ってみました。
流石に敵NPCの攻撃力は中層とは段違いでした。
ただ、特に厄介な特殊攻撃も無かったので、
3キャラでも十分攻略できました。

タイプが違うので簡単には比較できないですが、
個人的には紅毛城中層と同じくらいの危険度な気がします。

宋山里遺跡群上層

メモリアルアルバムのために、
鍛錬具はでないのですが、宋山里遺跡群上層にも行ってみました。



朝鮮メモリアル



このメモリアルアルバムを集めてみようと思った理由は、
報酬の大将弓。
まだ深層が実装されていないために、現在このメモリアルアルバムは完成できず、
したがって、この弓がどのような性能なのか確認はできないのですが、
日本ダンジョンのメモリアルアルバム報酬である兼元から類推すると
攻撃力85 狙撃術+2 という、かなりの高性能である可能性が高いです。


そんなわけで、今回上層にチャレンジしたわけですが…

まず、アルバム対象アイテムが中々でないですね…
上層だからすぐでるだろうと甘く見てましたが、そんなことは無かったです。

後、敵NPCも意外と侮れなかったです。
というのも紅毛城中層で苦戦させられた、
石化+狂人化の組み合わせがここでも使われてますので。
下手したら中層…まぁ少なくとも中層4F~7Fよりは、
やられる危険度は高いように感じました。

というよりは、
もしかすると宋山里遺跡群中層がランクの割りに簡単という事なのかなぁ?

危険!紅毛城中層

気分転換に紅毛城中層に行ってみたのですが、
宋山里遺跡群中層と比較すると、かなり危険度が高めでしたね。

なんといってもまず石化アイテムが非常に危険でした。
さらに敵NPCの攻撃力も宋山里遺跡群よりも高かったような気がします。
おまけにスパイスソースで狂人化してくる敵が多いので、
さらにダメージが大きくなります。

石化を食らったところに、狂人化連中の集中砲火を受けると、
なす術も無くやられてしまいます…


これは宋山里遺跡群の方が明らかに楽だなぁ、という事で、
早々に撤退することにしました。



ちなみに紅毛城中層で入手できるアイテムの中で、
よさそうな物としてはこれでしょうか。


操帆指南書


仕様効果こそないですが、
再入手性がそれなりに高い回避ブーストの装身具は貴重そうです。

次は紅毛城?

宋山里遺跡群中層にずっとこもってたわけですが、
そろそろ気分転換に別の場所へも行ってみたくなったので、
宋山里遺跡群はここでいったん中断かなぁ。
次は紅毛城中層に行ってみる予定です。


ちなみにここまで宋山里遺跡群中層を大体140周していて、
獲得したものが

漆塗り角弓 19
武器職人の鍛錬具 3
防具職人の鍛錬具 1

といった具合でした。


いや~鍛錬具は出難いですねぇ。
これじゃ確率を検証できるほど集められなさそう…
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。