スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄字銃筒16門

近距離南蛮は安平が疫病だと一気に瓦解しますね;;
疫病だと食料品も家畜も在庫が減っていくのが厳しい…


疫病


痛々しいまでの落ちっぷり…
最近の日経平均を見てるかのよう。



さて、今日の話題は
朝鮮の報酬でもらえる玄字銃筒16門について。

この玄字銃筒16門の性能はこちら。


玄字銃筒16門


16門なのに貫通力が低めなので、実用には向かないと思いますが、
注目すべきは射程が700もあるという事!
今のところはすべての大砲の中で最長の射程です。


どの程度のものか見てみました。


ちょっと分かりにくいですが水平弾道無しでこの範囲。


水平弾道なし

ありだとこう。

水平弾道あり



…う~ん、これだとちょっと見にくいですね。
まぁでも確かにかなり長かったです。
NPC相手なら便利かも…?でも入手性が悪すぎるからなぁ。
スポンサーサイト

BCへ行ってみた

今回のBCには上級カロ+装甲戦列でいってみました。

いや~これが全然落とせない。
FS造船によって耐久が上がった今だと
上級カロはかなり難しそう…

FSロイヤルフリゲート

バトルキャンペーンには
まずカロ砲術家+ロイヤルフリゲートでいってみました。

感想としては

まず攻撃力に関しては
強化砲門のおかげなのか、カロなのにかなりダメージが出ていた印象。
ダメージ1000越えが多数。
う~む、カロってこんな強かったか?
回避入れてなかった人が多かったんだろうか。

機動性に関してはさすがロイヤルフリゲートということで
かなり軽快に動いてました。
まぁ個人的にはその機動性をあまり活かせてなかった気がするけど…


欠点はやはり装甲と耐久が低めなことですね。
後はBCだと大して気にならないけど、
船員数が少ないのもちょっとやりづらかったです。


ただ、総合的に見ると
依然としてある、そういったマイナス面よりも
砲門数が増えたこと等、新たなプラスの要素の方がより大きいので
ロイヤルフリゲートは以前よりはかなり使える船になった気がします。

賞金首狩り

前回の記事を書いた後、さらに少し東アジアを回って
さらに2艦隊の固定沸きポイントを発見したので書いておきます。


東アジア固定2


新たに発見したのは東アジア東部の賞金稼ぎと、
東アジア西部、マニラの真北あたりに沸く賞金首です。


まず賞金稼ぎについて。
経験値はそれなりに貰えましたが、
砲撃が結構痛かったのでレベル上げに使うにはいまいちそう。


そして西部の方でもうひとつ沸きポイントがあった賞金首。

レベル上げに使う場合は、このマニラ北に沸くほうを倒した方がよさそうですね。
西の端の賞金首のほうは一番近い補給港が澳門(マカオ)になるので
まだ銀行や船大工等を使うことができないんですね。

その点マニラはれっきとした普通の港なので、補給がより楽です。
…れっきとした普通の港って大して良く聞こえない気もするけどまぁいいや。


またこのマニラ北の方の賞金首のレア編成は
東アジア東部の賞金首と同じ、装甲戦列艦×2・戦列艦×3の編成でした。

東部のほうは前回も書きましたが、特殊船塗料を落とすらしいのですが
こちらの賞金首は何を落とすんでしょうねぇ…


ちなみに西の端の方の賞金首のレア編成は戦列艦×3です。
こちらに関してはレアを収奪できていて、通天冠というものでした。





さて、この図を見つつ振り返ってみますと、
今まで倒した中では賞金首が一番おいしかった印象。

でももっと効率のよいNPCいるのかも…
まだ調べたいところですが大海戦もあるので
調査はしばらく打ち切りですね。

まだまだ中途半端な図ですが、参考になれば。

東アジアでの海事上げ

東アジアで海事を上げるときに、厄介な点があります。


それは大抵のNPCが倒しても再POPしないということ。

普通はNPCの沸くゾーンでNPCを倒した場合、
その分またそのゾーン内にNPCがPOPしてくれるのですが
どうも東アジアでは倒した場合それっきりで終わってしまうようです。

もしかしたらその分が距離の離れた別の沸きゾーンに飛ばされているのかもしれません。


なので海事上げの際、この仕様が重大な障害になってくるんですね。
なにせ連続で狩り続けられないわけですから。



ではどうするかというと、
固定沸きを利用することになります。

固定沸きとはなんだっていうと、
ゾーンよりもさらに狭い
沸きポイントとでも呼ぶような座標地点が隣接して数箇所あり、
その内の一つのポイントのところにPOPしているNPCを倒すと
そのNPCがわずかに離れた別の沸きポイントに必ずPOPするという沸き方の事です。


つまりこれなら延々と狩り続ける事ができますね。



で、どこが固定沸きポイントなのかと言うのはこちら。


東アジア固定


赤丸で囲ってあるところが大体の固定沸きポイントです。

ざっと回ってみただけなので、
ここに載っている沸きポイントで全部というわけではないです。
発見できませんでしたが、他にも固定沸き艦隊いるようですし。
本当はもっとポイント発見してから書きたかったのだけど、
とりあえずはこれで。


後はこの中から、各々キャップや強さ、補給の便利さ等を考えて好きなNPCを狩ればよいと思います。


一応個人的なお勧めを挙げておくと、西の端にいる賞金首がお勧めですね。
この賞金首3隻編成で耐久もそんなに高くないので、
倒すのに時間がかからない割りに経験値が大目なので。
砲撃はそこそこ痛いですが、装填速度が遅めなのでそんなに厳しくも無いはず。


場所が離れているのが欠点ではありますが、
純粋に艦隊だけの比較で言えば、よく狩られている商船襲撃隊よりもおいしいと思います。

他には黄河河口の東インド会社武装艦隊もよさそうです。
これも3隻編成で倒しやすかったはず。こちらはあまり数狩ってないので詳しいことはいえませんが。


それで賞金首に話を戻しますと、
この賞金首、地図にもあるように東部でも沸きポイントがあるのですが
東部の方が沸きポイント同士の間がやや広めなので、
ポイント間の移動にやや時間がとられるのと、

後はこれ。


賞金首レア


これはその東部の沸きポイントに沸く賞金首のレア編成なのですが
噂ではこの艦隊から特殊船塗料が収奪できるとのこと。(未確認なので保障はできませんが)

そういうレア収奪品があるため、
このポイントには収奪目的の方が先にいることも多数…
そういうこともあるので、西部の方がお勧めですね。



いや、そうそう。レア収奪。

この固定沸きポイントでNPCを狩っていると
まれに通常の編成とは異なった編成の艦隊がPOPすることがあって、
そのレア編成艦隊から通常とは異なったレアなアイテムが収奪できるんですね。

なのでこの固定ポイントには海事上げ目的の方の他にも
レア収奪目的で来る方もいます。

つまりそれだけNPCを取り合う競争相手が多いというわけで…


これが前回の記事で書いた事情ってやつですね。

時間がたてばたつほどレア情報も出回るでしょうし、
やりたいことをひとまず終えて海事上げに移る人も増えるでしょう。

どの道一等戦列艦までは上げようと思っていたので、
時間がたってより競争相手が増える前に、
あげちゃった方がいいのかな~なんて考えたわけです。

まぁ実際そこまで取り合いにはならない気もしますけどね。
でもそういう可能性も考えてしまったので…って感じでした。



それでもう少しアジア回ってみますので
新たなポイント判明したら追加しようかと思います。

レア収奪品までは調べられませんが、
艦隊名で検索すると収奪品を書いていらっしゃる方がいますので
この艦隊名に落とすの下記になる方は調べてみるといいかも。
レア収奪で何が取れるのかというのも
レベル上げにどれを選ぶのかの判断の一つの材料になりますしね。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。