スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アワイヨ交易 復路編

前回の続きです。
アワイヨを欧州に持ち帰ってみました。

購入時の価格は、関税なしで100%時1500Dほど。

これがセビリアでの価格。
アワイヨセビリア

そしてこちらはアントワープでの価格。
ネーデルランド領では調べてないですが、たぶん同じような値段でしょう。
アワイヨアントワープ

北海まで持っていっても、そこまで価格は高くならないのかも?
行きの交易品も含めて考えるとイスパニア向けの交易かもしれませんね。

他にアワイヨ交易の特徴としては、

・買い場所が2か所あるので購入が楽。100%価格が安いこともあって、行ったはいいが高くて困ったということは少ないはず。

・リマ行、リマ発のカテクエが豊富。(欧州本拠地ならどこでもクエがあります。)

・そこまで遠くない(大型クリッパーでリマ→セビリアが40日弱)。インドよりも近いです。

・海賊と合いにくい。

・織物は暴落してる事が少ない。

といったところでしょうか。


総合するとなかなか優良な交易品であると思います。
本当は他の交易品ともっといろいろ比較するべきなんですけどねぇ。
今までダイヤ交易ほぼ一本だっとので…
今後もいろいろ調べていきたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。