スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水妖の刻印制作

なんとか赤の錬金薬液を作り終えたので
次は再びアレクサンドリアに戻って水妖の刻印制作です。

水妖レシピ

材料は塩、魔術の刻印、湧き水。







ハァ?湧き水ゥ?  (ややわざとらしく)



湧き水ってさぁ、購入はおろか採集ですらとれないじゃん!

何でこんなプライベートファーム限定のものが材料になってるのやら…
その上、できた水妖の刻印を白の錬金薬液にする時に、白い鉱石が必要なんですけれど、
これを採集するにはケープ近辺まで行かないといけないので、この後も結構大変なんですよねぇ。

なので、赤の錬金薬液製作の時にこれが一番つらい作業だと書きましたが
単純に製作過程を比較すると、魔術→火トカゲ→赤液よりも魔術→水妖→白液のほうがより面倒だと言えます。

ではなぜ赤液製作の方がつらいのかというと
作らなくてはいけない個数が違うからです。
赤液は愚者本体を作るときに、白液は愚者を強化するときに使うのですが、
赤液は愚者1個作るのに10個必要で、強化するときは1回につき白液1個でいいんですね。
これだと白液はそんなにいらなさそうな感じがしますよね。

実際具体的に計算してみますと、
今回赤液を7660個作ったので、愚者の両手が766個作れるわけです。
愚者強化で失敗=愚者が1個消える
なので766回失敗すると、全部強化し終わったと言えます。

失敗率を20%として、必要な白液の数(=全体で何回強化するか)をとおくと
     × 0.2 = 766    ∴  = 3830
言い換えると

愚者の両手強化において必要な白液の数は作った愚者の数の5倍である。

ということになります。
つまり白液は赤液の半分だけ作ればそれで十分なので、
合計製作時間で見ると赤液ほどかからない…はずです。

とはいえ問題の湧き水に換算にすると、それでも3万くらいは必要なことになるので、
集めるのにはなかなか苦労しそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。