スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリトーがあればほかはいらない

え~前回の記事は無かったことにします。
結局予定変更して戻りました。




それで今回の経験からいくと、中南米西岸での艦隊料理作りは
ブリトーだけで十分そうです。
一応パチャマンカのマカ和えも作ってみたんですけど、結構手間がかかるのでいまいちかなぁ。




という事でブリトーの作り方・完全版です!

必要なレシピはアンデスの特製料理集だけ。調理ランクは13、銀行枠は2つあればOKです。

まずはポルトベロの販売員からトラスカリを999購入して銀行に入れます。
たぶんトラスカリの在庫は無限?(今回3000一気に購入しましたが在庫は一向に減りませんでした)
だと思うので買えないってことはなさそうです。

そして運河を使ってパナマへ。ここで唐辛子を購入します。
数としては大体800ぐらいでしょうか。

後は、グァテマラへ行ってワカモーレを999作って銀行に詰め込んで欧州へ帰るだけ!
運河を使って戻ってもいいですし、インカローズなどを積んで帰ってもよい。

銀行枠に余裕があればグァテマラでとりあえずブリトー999作っておくのもいいかもしれません。
その場合は使った分のトラスカリを運河の帰りに購入するか、
中南米の伝統料理を使ってトウモロコシから作るかして補充しておく必要があります。


さて、これで材料のトラスカリワカモーレが999手に入ったわけですので、
後は好きなときにブリトーに変えるだけです。
ブリトーは通常成功で2、大成功で3生産できるので実に2200以上のブリトーを確保できたことになります。
これだけあれば十分じゃないでしょうかね。

手順見てもらえればわかりますけど、最後のブリトー作るのを抜いて考えると
材料集めの段階で生産するのはワカモーレ1つだけなので、そんなにも手間かからないです。



ブリトーの性能はこんな感じです。

ブリトー



マグロのオリーブステーキと性能を比較すると、回復値が5劣ってますね。
でもまぁまぁ十分な値ではないでしょうか。

製作の手間の比較ははどうなんでしょ…
マグロのオリーブステーキを釣りスタートから作ったことがないので、そこらへんはわからないのですが…

ただ、一度に確保できる量で言えばブリトーの方が上といえるのではないでしょうか。
銀行枠2枠使ってしまいますが、2200以上は潜在的に確保できるわけですし。
オリーブステーキのほうはマグロの状態で保存するにしても、マグロが交易品なのでやや扱いづらいですし
料理にするときも塩とオリーブ油がいるのが手間ですからねぇ。

艦隊料理多めに確保したい人にはブリトー、お勧めできるんじゃないでしょうか。
一度試してみてはいかが?



う~ん、しかし今回勢いに任せてトラスカリとワカモーレ3000も作ったわけですが、
これはさすがに確保しすぎたかも…7000近くブリトーできる計算ですしねぇ。

売るにしてもねえ…
たぶん艦隊料理ってあんまり売れ行き良くない気がするんですよね。普段買ってる側の印象として。
まぁさすがに多すぎなので、売ってみますけどもあまり期待できない気がするな~。
スポンサーサイト

ブリトー

海戦などで使う機会の多い、艦隊全員に回復効果のある料理、いわゆる艦隊料理
この艦隊料理、値段が高い上に売りが豊富ってわけでもないんですよねぇ…
使うときは大量に使うだけに、まとまった数を確保しておきたいところなのです!
ということで今回、艦隊料理を作ってみることにしてみました。


さてどの艦隊料理を作るか、ということですが
まず艦隊料理といえばもうなんといってもマグロのオリーブステーキでしょう。
材料はマグロ・オリーブ油・塩なので、マグロさえ確保できれば楽に作れます。が、
私の場合、釣りランク的にマディラ名物マグロ漁船を抜錨できない状態なので
これの生産は今回は見送り。


となると、それ以外の艦隊料理でそこそこ見かけるものというと…
パチャマンカのマカ和えとかブリトーあたりになるんでしょうかね。
見かけるって事は作りやすいんだろうという予測の元に、
今回はこのような南米西岸で生産できる艦隊料理を生産してみることにしたわけです。


作る予定なのは具体的には、ブリトー・パチャマンカのマカ和え・ジャガイモとキヌアのお粥の3つです。

これらを生産するのに必要なレシピは

中南米の伝統料理     入手方法・リオデジャネイロかバイーアに投資
アンデスの特製料理集   入手方法・リマに投資

の2つです。中南米の伝統料理の方ははなくても多分大丈夫です。
アンデスの特製料理集の方については、
生産するときにどの道リマにいくことになるので、その時に入手しても問題ないですが、
運河を使ってリマにいく場合は事前に入手できてたほうが楽かなぁ。

今回の私の場合は、事前にレシピ持っていて、運河を使ってリマに向かうという状況でした。

後、調理ランクが一番高いもので15要求されるので、調理は神秘の香辛料があるといっても
それなりに素のランクが必要です。

取引スキルでは、食料品、家畜、香辛料、医薬品があると便利です。

銀行枠は最低3枠空けておいた方がいいですね。理想は5枠ぐらいかな?

事前準備とかはこんなところかな…特に欧州から持っていくものはないですね。



さて、ここからが実際の料理の生産過程になります。


事前にレシピ持っていて、運河を使ってリマに向かう場合一番最初に生産するのは
ブリトーになります!

ブリトー……昔そんな名前の助っ人外国人が…とかそういう話は書かない。
いや、もう書いてしまってるけど。

え~と、それはほんとにどうでもよくて、あ~~まずはポルトベロ


このポルトベロの販売員からトラスカリを購入します。

トラスカリ

トラスカリ…トラスカラ奇襲船団との関係が気になる…
というかあやつら見えてるのに奇襲船団を名乗るってどういうことだ?

…いやもうそういうのはやめとこう。
真面目に書きます。

このトラスカリ、中南米の伝統料理を使ってトウモロコシから作ることもできますが
まぁ買った方が楽ですね。

トラスカリレシピ

中南米の伝統料理がなくても大丈夫というのはそういうことです。
一応あった方が後で数の調整はしやすいです。

ここで手持ち+バッグ分の400買えば大体銀行分の999になると思います。
まぁ私は400にしましたが、999買っても問題ないですね。
というか今思うとこれ限界まで買うべきだったかも…


で、運河をつかってパナマへ。
ここで唐辛子を購入しておきます。

唐辛子

購入する量は買ったトラスカリと同じぐらいの量が目安です。


そしてお隣のグァテマラへ。

ここでトウモロコシトマトを購入して、唐辛子と合わせてワカモーレを作ります。


ワカモーレレシピ


ワカモーレ
ワカモーレ2


そしてこのワカモーレとポルトベロで買ったトラスカリから
目的のブリトーが作れるのです!


ブリトーレシピ



でね~これよくよく考えると材料が両方料理なので銀行に預けれるわけでして、
そう考えるとここで生産せずに、
銀行に材料両方入れて欧州で必要なときに生産ってした方がよかったですねこれ…
そうした方が圧倒的に多くの量作れますしねえ…

う~ん、今度からそうしとこう。
いや今度というか、
ちょうどブリトー生産し終わったところでこの記事を書いてるので…戻ろっかな(笑)


ということで次回はどうしたもんかなぁこれ。

予定ではパチャマンカ編やるつもりだったけど、戻るかもしれない…
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。