スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FSラ・ロワイヤル

バトルキャンペーンに次は装甲戦列艦で出ようと思っていたんですが
いざそうしようと思うと、上級仕官への転職をしなきゃいけないとか、
装甲戦列艦にポンプつけないといけないとか、
後船装備も補充しなきゃいけなかったとか、
いろいろと準備することが多かった事に気づいたわけです。
そりゃちょっと手間だなぁということで、バトルキャンペーンは終了。





で、今は所持品の整理のために、
船大工をやっています。
造船素材ってついつい作り過ぎちゃって道具枠を圧迫しちゃうんですよね…



それで今回作ってみたのがラ・ロワイヤル
漕船スキル持ってないのになぜか作ってしまった…


FSラロワ


画像を見て分かる通り、オプションスキルは漕船補助と先制攻撃で、
☆4まで強化することができます。

強化によって漕船補助がつくようになったことや
FS造船で旋回も増やせるようになったことで
このラ・ロワイヤルも以前よりかなり使いやすくなったのではないでしょうか。

白兵での優位性は変わらずですしね。
ただ逆にいうと、その白兵での優位性をいかせる戦術がないと
特にラ・ロワイヤルを使う意味もないってことですが。



また造船時の注意として、
このラ・ロワイヤルを大型2層櫂船から作った場合の基本材質が銅張りなんですね。
なので戦闘用に使う場合は、重装船尾楼が必要になりますが、
なるだけ公用大型2層櫂船から作った方がいいと思います。

というのも、

銅張りのときの基本耐久が 938
公用素材のときは       979

と、40もの差がでます。

装甲戦列艦やロイヤルフリゲートのように、基本材質が鉄張りの船の場合は耐久の差は10程度なので、
そういう船は鉄張りで複数隻作って、成功数値を狙った方がより強い船ができそうですが、
さすがに銅張りと公用素材のこの耐久差だと、多少公用で失敗しても公用の方が強くなりそうですしね。
スポンサーサイト
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。