スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラッカで羽毛生産

liveイベントでサブのキャラをマラッカに連れて行ったついでに、ここで交易レベルも上げとこう。ということで
羽毛生産を試してみることにしました。



羽毛生産とは…

レシピ「織物秘伝・素材の書」を使ってニワトリまたは、アヒルから羽毛を生産して売るという交易です。

必要なのは縫製スキル1と家畜取引スキルだけと、非常にお手軽なわりに
かなり多くの交易経験値を稼げる生産交易として有名ですね。
仕組みとしては、羽毛は北欧の名産品なので、北欧から遠く離れたところで売ると多くの経験値がもらえるというわけです。

この羽毛生産交易、できる港はいろいろあるのですが、北欧から離れていれば離れてるほどよいので
中でもジャカルタやマラッカでやると効果が大きいみたいです。
今回はイベントで寄ったということもあってマラッカでやりました。

ニワトリから…

ニワトリ

レシピを使って、

羽毛レシピ


羽毛を生産!


羽毛


後は、この羽毛を売るだけなのですが
ここで注意が必要です。

それは、一度に大量に売らないということ。


なぜかというと、交易品を売却したときに得られる経験値というのは

利益経験値・名産品経験値・名産コンボボーナス経験値の3つの合計なんですね。

羽毛生産交易の場合、まとめて売ったとしても利益経験値はほとんど貰えないので、
この中の名産品経験値を意識して売ると効率がよいです。

具体的には、マラッカやジャカルタの場合 (交易レベル+50)÷1.3 個ずつ売ると一番効率がいいです。(小数点切り上げ)

なぜこの個数ごとに売ったほうがいいかというと、名産品経験値は500が上限なんですね。
で、その名産経験値がちょうど500になる個数というのがこの個数なわけです。



さて…それで実際に羽毛生産をやってみた感想なのですが…

思ったよりは経験値貰えなかった印象…作業も単調で飽きてくるし…

今回交易レベル29家畜取引スキル1からスタートして
カテ1約180枚、鶏丸焼き250個ほど使って、交易レベル33まであげたところでギブアップ><
二人目の副官が雇える40までは上げたかったのになぁ~
家畜取引は5まで上がりました。

これで時間的には1~2時間くらいだったかな?

後、カテ1と料理大量に使ってますが、これは羽毛を売ったときに貰えるお金で十分まかなえそうな感じでした。
逆に言うと、この交易で得られる利益はその程度しかないって事でもあるんですけどね…


まあ交易レベル上げるだけなら、香辛料を商会ショップから買って、交易所で売るのが最速だなぁと再認識しました。
ただ、この方法は相場がよくないと巨額の赤字が出てしまうのが難点ですが…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。