スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝算はあるか

フリースタイル造船用の部品集めはとりあえず終わりました。


実に集めた数、100隻分!!


果たしてこのフリースタイル造船での造船上げがほんとに成功するのかどうかという事を
今日は考えてみたいと思います。



まぁその前にまず、そもそもそこまで急いで造船16にあげなくてもいいでしょ、って言うのがあって
それはもうほんとその通りなんですよね。

19になったとしても、発展度とかが上がらないと作れない船も多そうですし
新たに造船ブーストがついた装備が出ている可能性もありますので、
フリースタイル造船も含めていろいろと明らかになってから作った方がよさそうですしねぇ。

ただ、ジパング実装ということで他にやりたいことも多いので
造船上げのような単調作業は速く終わらせてしまおうということで
フリースタイル造船での造船上げを計画したわけです。


え~、でその造船上げがうまくいくかということなんですが…

まず今回造船上げに使用するのは北欧型重ガレーにしました。
旧JB船の熟練度計算がどうなっているかわからないのと、詳細に検討していないこともあって
実際のところこの船が効率が一番いいのかどうかは分かりませんが
まぁそれなりの効率は見込めそうと言うことでこの船にしました。

で、いきなりですが
最悪この北欧型重ガレーが作れなくなってる可能性も無くはないんですよね…
作れたとしても発展度がさらに必要とか、別の街に変更されてたりとかもあるかも…
いやでもさすがにそれは大丈夫かな…



さて、次は無事に北欧型重ガレーに相当するレシピがあった場合です。

ここで注目すべきなのが次の画像と一文です。


造船1

そして公式に記載されている次の一文

「特殊造船」のメニューから「新造」を選び、所持している船素材から船を作り上げます。
船の完成には、最低でも船体と主帆、大砲に相当する船素材が必要です。



これが何を意味するかというと
旧JBシステムだと船の完成には船体、主帆、大砲、マストが必要なんですね。
つまりフリースタイル造船ではマストはマストアイテムではないということです!



……えー…まぁ…だから用意する部品は少なくてよかったということです。
マストあった場合は上の画像で言うと特殊兵装的な部分につけられるんでしょうね。

この特殊兵装枠2つにどういう部品を選ぶかで、最初の初期値が違ってくるんでしょうが
とりあえず今回はこの2つの枠は無視します。

まぁこの部分に関しては文章にはっきりと書かれてるので、無視しても作れるでしょう。


ということで、これでおそらく★1相当の船は作れるはずなんですよね。



となると次は強化。
ちなみに上の画像の上部の説明が流れるところに少し書かれていますが、
強化には最低2種類の材料がいるとの事。

また、強化自体について見ますと
公式にあった船画像には★4の船が写されていました。
なのに、船につけられるオプションスキルの数は現状と変わらないということも書かれてました。

つまりこれは回数としては4回ほどは強化できて、
その時に選ぶ材料ごとにオプションスキルがついたり、船の性能が向上したりするということでしょうね。

なので、オプションスキルは一切つけずに
基本性能だけ4回上昇させるということもおそらくできるはずです。

となるとそういう選択を選ぶ場合(つまり今回の場合)は
必要な強化材料がオプションスキルをつけるときに比べて楽そうですね。

もちろん強化材料にどのようなものが使えるのかはまったく未知数ですが
画像から予想するに、もしかすると店売りの鉄板×2とかでも強化できるかも…?

もしそうだった場合は、旧JBに比べて強化が非常に楽になりますよね。
さらにそうだった場合に見逃せないのが、公式の次の一文。


船の強化性能を初期化し、強化し直す事も可能です。


つまり強化部品が楽に手に入る場合は、強化→初期化→強化の無限ループが楽々とできるわけです。
これに期待して、今回は強化用の部品は集めませんでした。

まぁ道具枠が足りなかったって事もあったんですけどね。
とはいえ、この方法ができるなら船は1隻だけで十分という気もしますが、
実はこのループでちょっと気になる点があったんです。


それが次の画像と一文です。


造船2


「La Frontera」と「Cruz del Sur」の製品版アカウントでも、新造のみは行えます。



何が言いたいのかというと、
フリースタイル造船では新造と強化はまったくの別物であるということです。

これ造船やってない人にはわかりづらいかもしれませんが
現在の特殊造船では、言ってしまえば新造も強化も同じ扱いなんですね。

ところがフリースタイル造船ではこの二つは明確に区別されていて、
さらに上の画像を見ると強化に必要な造船ランクは新造のときよりも低いみたいです。

とすると可能性として考えられるのが、
強化では新造よりも熟練度が入らないということです。
最悪強化では熟練度が入らないといったこともあるかもしれません。


ということで、強化に頼った熟練度上げのプランは立てづらかったんですね。
だから新造を重視して部品を集めたわけです。




ま~強化はあまり当てにしていないってことで
造船の流れとしてはこんな感じですかね…




まとめると



集めたのが100隻分と言いましたが
具体的には、大型3層櫂船・大ラティーンセイル・砲門80がそれぞれ100ずつです。

で、とりあえずこれで北欧型重ガレー100隻はできそうだぞと。

強化のほうは、不確定要素が多いので
強化材料が店売りの品で楽に揃えられて
かつ強化ではいる熟練度が新造と同じだった場合にはするという感じですね。


これでいけそうかなぁ…
たぶん大丈夫そうだけども、まったく新しい要素なので不安が残る…



ただ正直一番気になるのが1隻あたりの熟練度なんですよね。
さすがに普通の造船よりは熟練度多いとは思うけど、どのぐらいなのかは…

獲得熟練度が相当多くないと100隻じゃ足りなさそうだけど
まぁでも熟練度がそこそこよさそうなら別キャラで材料補充ってのもできなくはないので…
あ~でも今からもうちょっと上積みしようかな(笑)


ただね、ほんと不安が多い。
何か見落としがあったり、予想外のことがあると一気に材料がごみの山になっちゃうしねぇ。

成功する確率はそれなりに高いとは思うけど…
読みが外れていないことを祈ろう。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。