スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FS三層甲板ガレオン

サブはまだ乗れないのですが、いずれ乗るかも…
ということで三層甲板ガレオンを作ってみました。


三層ガレオン


この三層甲板ガレオンの特徴といえば、
なんといっても砲門が5スロットあり、
かつ5スロットの船の中では一番操船条件が低いということ。
海事50から乗れます。

スロット数が増えればそれだけ砲術系スキルの上がりも良くなりますし、
何より殲滅速度が上がるので、レベル上げがかなり楽になります。


JB造船時代の時は、
もう少し海事レベルを上げれば、戦列艦に乗ることができ、
その戦列艦の方がほとんどの面で上の性能でしたので、
あまりこの船を見かけることはありませんでしたが、

FS造船になってからは、
それぞれに付けられるオプションスキルがかなり異なってきましたので、
戦列艦との差別化という点で、三層甲板ガレオンの存在価値は増したように思います。


特に三層甲板ガレオンに付くオプションスキルの中で注目なのが、副官室ですね。
5スロット船の中で、強化で副官室が付くのはこの船だけなのです!
ね?乗りたくなるでしょ?

その他に付くスキルとしては、投錨機雷や強化機雷などと機雷系が多く付くようです。
投錨機雷は付く船が少なく、専用艦スキルでも付けられない事もあって、
これもかなり貴重なスキルだと思います。
うまく使えば対人戦でも強いのだろうか。

ただこの船、現在のとこ強化が☆3までしかできないので、
5スロットあるとはいえ、対人戦に使うにはちょっと厳しそうです。
なので今のところは、副官室を活かしてのN狩りに使うのがよいかと思います。
N狩りに使う分には、☆3まででも特に不便はなさそうですしね。



さて、この船を作るに当っての注意として、
マニラでしか新造できない
というのがあります。

欧州から非常に遠くて面倒ではあるのですが、
ただマニラということは、大抵造船中の船大工がいますので、
部品を持っていって募集をすれば、作ってもらえる確率は高いのではないかなと。
そう考えると、造船は案外楽…ともいえるかも…?
新造に必要なのはR16なので、誰かは作れるはず。


最後に一つ耳寄りな情報を。
この三層甲板ガレオン、
-22%を超える減量をすると、旋回が1上がります。

とはいっても、造船R19で造船した場合ですと、
この-22%減量、数値で言うと容量577から、を設定すると、
帆が-20、対波が-2ものペナルティになってしまうんですね。
なので、それをやるかどうかは個人の好みですが、
まぁとりあえずそういうこともできるよ、ということで。


ちなみにこのペナルティのマイナス、
帆に関しては、その値通りマイナスになるみたいですが、
対波に関しては、小数点の関係なのか、数値どおりにマイナスされないことがあるみたいです。
対波-0となっていても対波にマイナスが付いた、といったことが起こるみたいですし、

今回の私の場合、約-23%減量して、対波のペナルティ表示は-2だったのですが、
結果は-1しかされてませんでした。
まぁその前に提督居室×2使いながら対波+0だったので、
その分が相殺されたということになるんでしょうけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海事上げはやっぱり
戦列艦に船匠室が良いですよ~

まぁ、管理10必須ですが;

Re: No title

殺陣様

> 海事上げはやっぱり
> 戦列艦に船匠室が良いですよ~

ほほう、船匠室ですか。
私は使ったことないので詳しく知りませんが、
どうやら大砲の消耗を抑えてくれるみたいですね~
なるほど、これは確かによさそう。
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。