スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマン亡命再考

錬金術のちょっとしたメリットとして、
東地中海を何回も通ることになるので、オスマン交信も同時にできるというのがあります。

盟友
盟友まで上がりました。

というわけで、オスマン亡命の条件は全部満たしたことになるんですが…
書いたように、亡命するかどうか結構悩んでるんですよねぇ。

前回書いたときはデメリットの方から書いてたので、今回はオスマン亡命のメリットの方から考えてみたいと思います。

メリットとして一番大きいのは、大海戦に毎回出られることでしょうね。やっぱり。
ここに価値を見いだせるかどうかで、だいぶ見方が変わるかと思います。
ただ自分の場合は大海戦そこまで出たいってわけでもないので、これはあんまり魅力にはならないんですよね…
そして他のメリットとなると…後はもうあんまり大したものは…

まぁそれいったら、普通の上位亡命だって特にメリットはないともいえるんですけど、
でも上位亡命よりは明らかにデメリットが多いことを考えると、もうちょっとメリットがあってもいいと思います。

あんまりメリットを多くしすぎて、PCは最後はオスマン国籍がベストって
事になってしまうのはもちろん問題ですけど、現状だと人が少なすぎるのでは?
同国籍の人は多い方が楽しめますしね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

丁度オスマン亡命の話をBlogに書いた所っ。
まぁ、オスマンのメリット少ないんですよね

実際大海戦以外はむしろ軍人すら不利な気が。

ただ、不利=難易度高しとも言える。

国粋プレーとかならいかに他国からヘッドハンティングするか、
いかに国土を増やすかというゲームですなー。

まぁ、魏呉蜀なゲームもいいけど、あえてマイナー国家でプレーするのも楽しいものあるじゃなーい?そういう意味での難易度だと思うよ。


Re: No title

> ただ、不利=難易度高しとも言える。
> まぁ、魏呉蜀なゲームもいいけど、あえてマイナー国家でプレーするのも楽しいものあるじゃなーい?そういう意味での難易度だと思うよ。

逆境好きな人には、オスマンいいのかもね~
確かに選べるプレイスタイルの幅は広いほうがいいですしね。
三国志でいうとオスマンは後漢ってとこですかね…
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。