スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐剣の強化 中間報告?

中間報告というのは、まさに中間であって、
ちょうど半分の500本の懐剣の強化が終わったところです。


つまりまだ半分あるということでもあるんですが、
現時点で2本100懐剣が完成しました。



100懐剣


ちなみに2本とも防御力は15です。


それで以前の公約通り、1本は自分用としても
後の1本は売りに出す予定ですが、それは別の記事でまた改めて書きます。

なので、そのことは置いておいて、



今回の強化のデータでも。




総強化回数 2939回 (強化に使った板金数)
大成功回数 866回 (29.5%)
成功回数  1572回
失敗回数  501回 (17.0%)


失敗回数が500回越えてるのはバザーで買った分があったからです。


う~ん、さてこの失敗確率はどうなんだろう…
他のカッツとかの強化データとって無いので、正確には比べられないですけど、
もしかしたら他の強化よりも失敗確率低く設定されてるのかもしれませんねぇ。

もしそうなら、板金そんなにも用意しなくても大丈夫かもしれませんね。



さて…
まだ後4000枚以上強化鋼の板金が残っているわけですが…
どうしたものか。

防御逸品狙うっていうのもありですけど、
まず確率的に厳しそうですし、それに最大でも6しか違わないのでそれは別にいいかなぁ…

となると銃か弓?
それもなぁ…うむむー



まぁとりあえずは100達成できたので、十分満足ですね。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

日本の武器の強化

前回、強化鋼の板金の量産もそこまでマゾくなさそうとか書きましたが、
やっぱり大量に作るとなるとそれなりに時間かかりそう…
だいぶ効率は良くなったんですけどね。


で、現在の強化鋼の板金約3000枚。
この3000枚というのがちょっとしたポイントでして…

それはどういうことか、という解説をする前に、
先に今回やろうとしている、日本製の武器の強化について説明していこうと思います。


まずは強化の元となる武器を作る必要があります。
そのためには、で売っている刀匠秘伝というレシピが必要になります。

刀匠秘伝


このレシピを使って、私が強化しようとしている懐剣が製作できるわけです。


懐剣レシピ


またこのレシピには、他の武器のレシピも載っていて、
その中の一部の武器も懐剣と同じように日本での強化ができるようになっています。


具体的に日本で強化できる武器を紹介をしますと、




懐剣

耐久度60
攻撃力25
防御力15
投てき術+1
防御+1
武器系統:投げナイフ


強化すれば投げナイフの中では現在最強の武器になります。
特に防御力が増えるのが大きく、単純に数値だけで見れば全武器の中でも最高のはず。
ただ、他の強化投擲武器であるカッツバルゲルやヤタガンと比べたとき、
上回っているのが防御力だけともいえるので、
その2つとの差はそこまでない気がします。




白木弓

耐久度60
攻撃力35
狙撃術+1
武器系統:弓


現状では唯一の100弓となります。
特に弓は今のところ他に高攻撃力のものが無いので、
他の武器との差が非常に大きいです。
弓を使う場合ははぜひとも作りたいところですが、
白木弓自体を作るのに、強化鋼の板金よりめんどくさい最高級毛皮が必要なのが問題。




打刀

耐久度60
攻撃力35
剣術+1
武器系統:剣


……なぜ今頃、この程度の武器を強化できるように設定したのかが最大の謎。
せめてブーストは応用剣術+1かそこらにしとくべきでしょ。
エクスカリバーはもちろん、多数ある剣系強化武器より明らかに劣っているので
わざわざ作る意味はなさそう。
材料が楽だったら、まだ存在意義もあったんだけど…




火縄銃

耐久度60
攻撃力35
狙撃術+1
武器系統:銃


この火縄銃は刀匠秘伝にはレシピが載ってないですが、
堺の道具屋から直接買うことができます。
なので元の武器を作らなくていい分、製作は一番楽なはず。
そして性能もいいですね。
ブリーチローダー式射撃銃も基本的には同じ性能ですが、
ブリーチローダー式射撃銃は商人専用なのが大きなマイナス。
銃の場合テクニック習得の条件に銃撃があるので、
銃撃が優遇にならない商人ではかなり厳しそうです。
その他部位の装備的にも軍人の方が上ですしね。





という4つの武器が日本では強化できます。
刀匠秘伝にはまだ他にも武器が載っているのですが、
それは日本の武器では無いためか、日本では強化できません。(角弓、月牙など)
今後他の地方が実装されたときに強化できるようになるのかもしれませんね。
月牙が強化できるようになったら面白そう。



さてそれで、上の4つの武器を見てもらえれば分かるんですが、
他の武器は攻撃力35なのに、
懐剣だけ攻撃力が25なんですね。(その分防御力があるんだけど)
この攻撃力10の差っていうのが、強化する際にめちゃくちゃ大きくのしかかってくるわけです。

どういうことかというと、
一般的に武器強化で攻撃力を10あげようと思うと、
ま~まず半数以上は10あげる前に壊れてしまうんですね。
これはデータから計算してもそうなります。

つまり、攻撃力の10低い武器を強化しようと思ったら、
他の武器よりも強化元になる武器を2倍以上用意しておかなければいけないわけです。
そして元の武器が2倍以上要るということは、
当然強化材料も2倍以上要ることになります。

この2倍以上ってのが、今回のように材料がきついものだとほんと辛いんですよね…
他の武器が強化鋼3000ですむ場合でも、懐剣だと6000以上いるって事になりますから。



しかし!という事は!



裏を返せば、
攻撃力が10高い武器、今回だと白木弓や火縄銃の場合だと
必要な材料が半分で済むということです!

おまけに白木弓も火縄銃も武器自体を作るのには強化鋼を使わないので、
現状ある強化鋼の板金3000枚で、おそらく攻撃力100までいけるはずなんですよね…


うむむ、これは誘惑に負けてしまいそう…
狙撃術もってないですけど、(まぁ持ってたら絶対作ってるか)
弓が魅力的なんですよね~
おまけに上にも書いたように、
その武器系統の中での突出度でも白木弓は抜群なので、
その意味でもチャレンジする意義は大きい。


これは悩むところですな~

まぁどちらにしろ、
白木弓製作に必要な最高級毛皮を作るレシピがまだ私のPFにでてないのと
強化鋼をさらに作り続けるにしても、さすがにちょっと飽きてきたので、
いったんここで中断して他のことに移ろうかな。

懐剣の強化 序章

以前からいつかやろうとは思っていた、
懐剣の強化に本格的に取り掛かることにしました。

この懐剣ってのはエルオリエンテで新たに追加された武器で、
基本性能は

攻撃力:25
防御力:15
投てき術:+1
防御:+1
武器系統:投げナイフ

です。(SSとり忘れた^^;)


これが攻撃力100まで強化できるわけで、
となると今までの投げナイフ最強武器であったヤタガンよりも
かなり上の性能になるんですね。

ヤタガンだと防御力は増えないですし、
何よりヤタガンは冒険者専用ってのが非常に使いづらい!
軽戦士の実装もあって、懐剣の職業制限なしというのは非常に魅力的です。




さてそれでこの懐剣の強化、
詳しいことはおいおい書いていくとして、


今回とりあえずの試しとして数回強化してみました。


強化は長崎、堺、江戸の工房職人の固定レシピでできて
材料はこちら。


懐剣強化レシピ


石炭、懐剣、強化鋼の板金が必要です。


この中の強化鋼の板金が相当な鬼門になりそうなのですが…
まぁとりあえずそこは置いといて、

下が実際に数回強化してみた結果です。


強化回数   225回
大成功回数  56回(24.9%)
成功回数   129回
失敗回数   40回(17.8%) 


一応マイスター+主計100副官でやった割に、
ちょっと大成功率が低いのが気になりますが、
まぁまぁこんなもの、他の武器強化と似たような感じでしょうかね。
もちろんまだまだ試行回数少ないので、今のところはですが。
強化したときの上昇範囲も他と同じく、成功時が1~3、大成功時が1~5になっていたはず。


で、ということは、これは非常に残酷な現実であって…

いやというのも、この懐剣の強化にあたって、
とりあえず強化を試してみた理由が
こんな鬼畜な材料なんだから、
ひょっとしたら強化上昇値が大きめに設定されてたり、
失敗率が低めに設定されているんじゃないか?
などという淡い期待を抱いていたのですが…

そんな幻想は見事にぶち壊されましたね。



う~む、となると実際この強化かなり厳しそう…
これだと数値的にいって、
おそらく懐剣1000本あれば、まぁ100いくかどうかってところかな?
となると、懐剣自体を作るのに1本当り強化鋼の板金が2ついるので
その時点でまず板金が2000必要。
そして1000本を全部強化し終えるのに必要な板金数がおおよそ5500ほど。
とりあえず多めに6000と見積もっておくと、


強化に必要な強化鋼の板金数実に8000!


この数字がいかに絶望的かというのは次回詳しく説明したいと思います。


ただ正直この強化すでにあきらめムードが漂っているのですが…
まぁとりあえずやってみますか…

ハバナで鋳造上げ

鋳造上げの定番であるハバナでの鋳金をやってきました。
やっぱりこれが一番だね~
鉄板硬化みたいに赤字もひどくないし。


やり方はサンフアンジャマイカサンティアゴで砂金を購入し、
それをハバナまで持っていって工房職人のレシピで金に変えるというものです。

鋳造上げの場合は生産した金はそのままハバナで売ることになります。

まぁこの上げ方もカリブで金が高く売れないこともあって、
どちらかというと赤字になる上げ方なのですが
それでも鉄板のやつよりは全然損失が少ないですしね。

他には、艦隊でやるとその分砂金を多く運べて効率アップできるという点もいいですね。



そんなわけでわりと早く鋳造カンストすることができました。

鋳造カンスト


特にここまであげる必要もなかったのですが…
鋳造って高ランクの生産物無いですしね。




…ん?無い?






いやいや、実は鋳造ランク17もいる生産物があったりするのです!




さてそれは何…なんでしょう。














気になった方は自分で調べてください(笑)







これをあぁ、あのレシピねと思いつけた方は
なかなかDOL力(ドルちから)が高いと








認定します。

超速?鋳造上げ

以前、サブの鋳造が12になってこれで副官+金づちで14でカロネ作れると書いたのですが、

よくよく考えるとこのキャラの鋳造+1を持ってる副官ってヴァレリーだったんですね。
で、ヴァレリー氏というのはそこのリンクにある通り、
火器取引と工業品取引のブーストを併せ持つ大砲作りに非常に適した倉庫番なわけです。
となると大砲作るときはヴァレリーは当然倉庫番にするわけで、いちいち主計長に変えるのも面倒だなと思ったので
鋳造をさらに1あげることにしました。今回はそのお話。




開始前の鋳造と管理技術はこんな感じです。

鋳造管理1208a

今回は後1あげるのが目標だったので、とにかく速さ重視でやることにしました。

で一般的に高ランクになってからの鋳造上げで一番早いとされてるのが
ハバナでの鋳金ですね。
私もメインキャラのときはこの方法で上げました。たしかに早かったです。

しかし、今回の鋳造上げにあたって鋳造レシピを見直してみたところ
どうもそれより速度で上回りそうなレシピがあったので試してみることにしました。


そのレシピとはこれ



鉄板硬化!

鉄板硬化


これは相当早そう。

なぜなら、材料がどちらもバルセロナで揃うので製作が非常に楽な上に
(実は当初、鉄板がバルセロナで買えるのを知らずにセビリアで鉄板買っていたんですが^^;)
R13の非スタックアイテムということで1回の生産ではいる熟練も相当多いはず。

あと見逃せないのが、管理技術の熟練度も相当入るだろうということ。


ただし言わずもがなですが、赤字はとんでもないことになりそうですね。


まぁ今回はとにかく速度重視ということで、これでやってみました。



手順としては非常に簡単。

バルセロナで鉄板と鋼を購入して、洋上で生産。
できた硬化鉄板等は全部店売り。
これの繰り返しです。

大成功品の圧延鉄板まで売るのはもったいないと思ったんですけれども
これ1000回ぐらいは強化しないといけなさそうだったので
そうなるとできる圧延鉄板も200個以上になる計算なので
さすがにそれは全部持ちきれないということで、
まぁ少しはとっておきましたが、基本的には圧延鉄板も店売りしました。




さて…それで実際にやって見た感想ですが

やはり早いことは早かったですね。
鋳造熟練の時給としては8000にちょっといかない位。7800ぐらいかな。

管理技術の方もだいぶ上がった印象。
ここまで上がりました。


鋳造管理1208b


で、
問題の赤字の額。

これは重要なポイントなので、きちんと計算してみましょう。

きちんとといったばかりですが、鋼代とかカテ代に関しては無視します。
いやこれはね、この作業過程でロットが大量にもらえるので
そこらへんの支出に関しては十分まかなえる筈なんですよ。なので計算しません。


ということで計算するのは、鉄板の代金のみに絞ります。
鉄板の購入価格が130k。
硬化鉄板の売却価格が105kで、圧延鉄板の売却価格は110kです。
なので大成功率を20%とすると、購入した鉄板1枚につき24kの赤字が出ることになります。

となると後は何回の強化でランクが上がるかということですね。
12→13に必要な熟練度が14400で、R12の時に鉄板硬化により入る熟練度は通常成功が10、大成功で15ですので
これも大成功率を20%とすると約1300回ほどの強化でR13に上がる計算になります。

よってこの場合の赤字は 24k×1300 で

実に  31.2M!

いや~これはいくらなんでも厳しいですよね…



一応時給が7800ほどだというところから、1時間あたりの強化回数を700回ほどだと見積もって
表にまとめてみるとこうなります。


鋳造ランク必要強化回数赤字時給
R12から13約1300約31.2M約7800
R13から14約1700約40.8M約6900
R14から15約2200約52.8M約6200

 

 


これ見るとほんと赤字が洒落にならないですよねぇ。
しかも肝心の時給の方もハバナ鋳金と比べてそこまで優れているって事もない感じなんですよね~これ。

鋳金と比べたときに圧倒的に優れてるのは、管理技術の上がりが相当違うというところですかね。
なにせ鋳金だと管理一切上がりませんしね。



まー総合的に考えると
とてもお勧めできる上げ方とはいえないですね。

ほんとに速度重視で、かつ管理技術もあげたいというときに、選択肢に入るかどうかというところでしょうか。



ちなみに洋上生産しなければもっと時給出るとは思いますが、
上にも書いたように、この上げ方が鋳金と比べて最も優れている部分が管理技術熟練度なんですね。
なので、その部分を切り捨てるのはやめといた方がいいのではないかなと。差別化的な意味でね。

いや、というかむしろ…
これ管理技術上げとして見た方がいいのでは?という気もしてきた。
最速かどうかはわからないですけど、管理上げとしても相当早い部類のはず。


後は…
似たようなレシピで鉄板軽量化というのがあって
こちらは鋳造10からできて材料も鉄板と鉄材が1つだけとお手軽なのですが
生産される軽量鉄板と削剥鉄板の売却価格がそれぞれ75kと77.5kにしかならないので
赤字がさらにひどいことになるのでまったくお勧めできないです。
まぁこちらの方も早さで言えば相当出ると思いますがね。



う~む、鋳金の方も実際どの程度のものか気になってきたなぁ。
プロフィール

ナイス

ブログを書いてる人:ナイス
ボレアスサーバーでプレイしてます

RSSリンクの表示ってなんだ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。